電子岩盤浴・コーナー

体内静電気を除去する電子岩盤浴コーナーがある

最先端の静電気デトックス!
アイロックがたどり着いた女性の健康の大敵である”静電気”を電子岩盤浴によってデトックスすることができる岩盤浴コーナーです。

「血流は“静電気デトックス”でよみがえる」 (宝島社)の著者でもある響きの杜クリニック院長西谷雅史先生は、
「ひどく身体がだるい、ガンコな冷え、異常に疲れてしまう・・・といった症状があれっても今までの日本の医学では特定しずらく、原因不明のためうつ病などと診断されていたのですが、問題視されてこなかった体内にたまった静電気が原因である可能性が非常に高いのです」
と熱く語っていらっしゃいます。

アーシングという静電気デトックスとは、いったいどんな意味があるのでしょうか?
電気を抜くことで、アースする方法は、本来砂浜を素足で歩いたり、緑の多い公園の芝生に寝転んだり、土の上を歩いたりと自然の大地と密着した生活を送るのがベストなのです。札幌市にある西谷先生のクリニックでは、自然治癒力の発揮をサポートする医療を目指して呼吸法、気功、ヨガなど様々な取り組みがされ、岩盤浴温熱ルームも併設されています。
東京ではどこかというと、温熱岩盤浴とアーシングが一緒にできるアイロックがおすすめです。身体を温めて、血流も回復するとスムーズに発汗できて、大量の汗と同時に老廃物も体外へと出してくれるのでデトックス効果のメリットが大きいです。

岩盤浴東京アイロックの電子岩盤浴コーナー
岩盤浴東京アイロックの電子岩盤浴コーナーにあるステンレスでアースされると、電子によって体のソマチッドとマクロファージが元気になって自然治癒力アップします。
サビがとれれば身体のなかからスッキリきれいになります。ステンレス板の表面上にたくさんの電子が流れていますので、寝ているだけで電子がカラダ全体に吸収されます。
方法は簡単です。岩盤床に寝て身体の一部がステンレス板にふれているだけで、体内の静電気が除去され、身体が楽になります。さらに、腸内の乳酸菌、ビフィズス菌などの善玉を増やし、悪玉を減少させて環境を整えます。

おすすめ入浴法

低温ですが、このコーナーでは、必ずしも汗をだす必要はありません。1回15~20分間の利用で十分効果があります。
手、足など体の皮膚の一部がふれていれば、体にたまった嫌な静電気が体外に放出されます。ストレスも軽減されます。

岩盤浴東京アイロックのTOPページに戻る

 

関連記事

  1. テラヘルツ
  2. ホルミシス
  3. 生体エネルギー
  4. ブラックシリカ

岩盤浴アイロック東京が選ばれる理由

岩盤浴アイロックが選ばれる理由
岩盤浴アイロックご利用の流れ
PAGE TOP