インフルエンザにかかる人、かからない人。岩盤浴が助けに

インフルエンザにかかる人、かからない人

全国で本格的な流行シーズンに入ったことが国立感染症研究所の調査で分かりました。調査開始以来の早い時期での流行入りとなった2019年。例年、流行のピークは1月下旬から2月上旬ごろとみられ、厚労省は「今からでも間に合うのでワクチンの接種や、手洗いうがいなど予防に努めてほしい」と呼びかけています。
インフルエンザは、毎年日本人の5%から10%が罹患します。近年では予防接種が進んでいます。特に受験生は大切な試験が近づいていますので、かかりたくない訳です。もちろんその家族も同じく神経がピリピリしてしまいます。終わってみるとそういうことがあったなと笑い話で振り返ることができます。

そんななかでも免疫力の低い子供、それに抵抗力が落ちてきた50歳以上の人は要注意です。
飛沫感染が主のルートになりますが流行の時期になっても、インフルエンザにかかる人とかからない人がいます。それはやはり免疫力の違いが一番大きいのです。

自分で出来ることからインフルエンザ対策をはじめたいものですが、まずは体内の免疫細胞の7割があるお腹を温めると、腸の細胞が活性化されはじめ免疫力が高まることが報告されています。寒い冬でも風邪やウイルスに勝つ抵抗力がつきます。
岩盤浴でじっくり体を芯まで温めると、腸内の免疫細胞が活性化してきます。岩盤浴に入るとその夜はぐっすり眠ることができるとほとんどの体験者が口を揃えて話すように、睡眠時間が長くなります。睡眠をたっぷりとることで疲労回復につながります。
岩盤浴アイロックの岩盤浴室内もナノAg抗菌コーティングを施工しているので除菌抗菌対策は万全になっています。

岩盤浴東京アイロックが何年も番組提供している石原新菜(にいな)先生は「温め美人レディースクリニック」のなかで、次のようにアドバイスをされています。「お風呂、温泉、サウナ、岩盤浴で温めるのはもちろんです。お腹は腹巻きをおすすめします。びっくりされますが私は夏でも腹巻きをするように心がけています。患者さんにはカイロや湯たんぽもすすめています。自宅でできることは紅茶でうがいをするといいんです!紅茶にはポリフェノールが含まれていて抗ウイルス作用や抗菌作用があり、のど風邪予防になるからです。うがいをしていれば、のどを守ることになって、かすれ声やガラガラ声を防ぎ、美声も保てるでしょう。もうひとつは、お味噌汁です。飲むと体が温まり免疫力もアップしウイルスや雑菌をやっつけます。ショウガを入れるとなお良いですよ」

東京都内にある女性専用岩盤浴サロンならアイロック

 

関連記事

  1. 都内にある岩盤浴アイロックが、むくみ、冷え性改善に役立つ情報を発信。
  2. 東京で疲労回復するには女性専用・岩盤浴アイロック
  3. 岩盤浴東京アイロックの効率的な入り方
  4. 岩盤浴で汗の質がかわる。体臭予防に女性専用・デトックス岩盤浴
  5. 更年期にも岩盤浴の効果がある
  6. 岩盤浴東京アイロックの高温床はニキビにも効果

岩盤浴アイロック東京が選ばれる理由

岩盤浴アイロックが選ばれる理由
岩盤浴アイロックご利用の流れ
PAGE TOP